日本語教育ハイパーリンク(ひな形)

 

INDEX

1 検索エンジン(総合)

2 社会・文化についての検索エンジン/リンク集/事典

3 日本語教師になりたい人にための情報

4 掲示板関係

5 Q&Aサイト

6 日本語教師のホームページリンク集

7 アカデミックなサイトを中心に整理された総合リンク集

8 日本語教育に関わる分野を網羅したリンク集

9 日本語教師の視点で選んだお役立ちサイト

10 リンク集のリンク集

11 個別の分野ごとのお助けサイト

12 図書を探す(図書館編)

13 日本語コーパスとしてウェブ上のテキストを利用する

14 自家製コーパスを作成・利用するために


 

1 検索エンジン(総合)

 

Google

http://www.google.co.jp/

Goo

http://www.goo.ne.jp/

Yahoo

http://www.yahoo.co.jp/

●検索デスク

http://www.searchdesk.com/

※検索エンジンの集合体

 

[←INDEX戻る]

 

2 社会・文化についての検索エンジン/リンク集/事典

CUL-Net 日本文化サーチエンジン

http://www.cul-net.com/

 

●日本文化キーワード事典

http://www.japanlink.co.jp/ka/

※日本文化についての英語対訳付き事典

 

●マルチメディア・インターネット事典

http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/index.html

※「マルチメディア」という媒体を利用した事典。

時事用語はもちろん様々な分野の用語が登録されている。

キーワードにはすべてリンクが張られており、関連する情報を収拾できる点が優れている。定期的に更新され、最新の情報が得られるようになっている。(2003年11月現在総項目数22392項目)

 

Dnavi

(国立国会図書館データベース・ナビゲーション・サービス)

http://dnavi.ndl.go.jp/

>言語>日本語

※日本語の分野についてはまだ登録数が少ないが、今後に期待。

それ以外の分野はかなり登録されている。

 

●都道府県市区町村

http://www.glin.org/prefect/

※自治体の基本情報を得るには便利

各自治体の公式HPへリンクしている

 

●公官庁のリンク集

http://www.kantei.go.jp/jp/link/server_j.html

 

●統計局

http://www.stat.go.jp/

>なるほどデータforきっず

http://www.stat.go.jp/kids/index.htm

 

●国税庁の「税の学習コーナー」

http://www.nta.go.jp/category/gakusyu/kyousitu.htm

※児童、生徒向けにやさしく解説。

 

●教育情報ナショナルセンター(NICER)

http://www.nicer.go.jp/

※国内のあらゆる教育情報を扱う中核的なサイト。

日本語教育にも役立つ情報が豊富

>ティーンズ>link

http://www.nicer.go.jp/teens/

※科学、文化、生活と環境、日本の社会などの分野について10代の子供が学ぶための役立つサイトが満載。

 

●キッズgoo

http://kids.goo.ne.jp/navi_top.html

>★とっておき★>しくみシリーズ

>★とっておき★>ふしぎシリーズ

>★とっておき★>お父さんのとっておき

 

●環境goo

http://eco.goo.ne.jp/

※ジャンル別、業種別、団体別などデレクトリサーチができ、キーワードでの検索ももちろん可能。用語解説(エコワード)は事典として役に立つ。

 

●こども科学ミュージアム

http://www.bob-an.com/kids/museum/index.htm

※植物、動物・昆虫、人、乗り物、道具・機械、科学、気象、天体の分野についてやさしく解説されている。

 

Multiculturalpedia 多文化理解事典

http://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/index.html

※色々な文化についての情報が寄せられていて重宝する

 

[←INDEX戻る]

 

3 日本語教師になりたい人のための情報

 

●スペースアルク日本語教育・日本語学習

http://www.alc.co.jp/jpn/index.html

>日本語教師>日本語教育入門

>日本語教師>養成講座の選び方

>日本語教師>養成講座FAQ

>日本語教師>要請講座リスト

など

●日本語オンライン

http://nihongo-online.jp/

>基本情報>教師入門

 

[←INDEX戻る]

 

4 掲示板関係

 

●日本語オンライン

http://nihongo-online.jp/

>日本語の話題

>掲示板1「街で拾ったことばの話題」

 >掲示板21「日本語と文法を考える」

>だれでもこんにちは

 >掲示板8「パソコンSOS」

 >掲示板9「喫茶室(誰でもひと休み)」

>日本語教育の話題

 >掲示板2「ことばや教え方の話題」

 >掲示板4「教材・教具の話題」

 >掲示板6「ボランティア情報」

 >掲示板7「児童生徒の教育」

 >掲示板14「個人レッスンの小部屋」

 >掲示板17「留学試験・テスト・進路」

 >掲示板20「教科書を送ろう」

>日本語教師の休憩所

 >掲示板3「教師の控え室(休憩)」

>日本語教育<志望&進路>

 >掲示板5「日本語教師になりたい」

 >掲示板10「めざせ検定&自習室」

 >掲示板19「行くぞ日系、協力隊!」

 >掲示板13「大学院・情報交換所」

>日本語学校・養成校の問題

 >掲示板11「学校・雇用問題」

>情報・宣伝

 >掲示板15「勉強会・研究会・催事案内」

 >掲示板16「学校・コース・他紹介」

>激論・討論・文化論

 >掲示板12「昼間で生討論」

 

●日本語教師の集い(日本語教師をめざす人も)

http://www.e-tsudoi.com/

>意見交換の広場

http://www.e-tsudoi.com/bbs1/

>教え方談議室

http://www.e-tsudoi.com/bbs2/

 

●スペースアルク日本語教育・日本語学習

http://www.alc.co.jp/jpn/index.html

>掲示板にほん語広場

http://www.alc.co.jp/jpn/teacher/bbs/index.html

 

WEB日本語(小学館)

http://www.web-nihongo.com/

>日本語イイタイホウダイ

http://www.web-nihongo.com/bbs/index.php

>これって変じゃない?

>不思議な言葉

>今どきの言葉あれこれ

>日本語を学ぶなかで

など

※日本語教師を対象にしたものではないが、言葉についてのQ&Aは役に立つ。

 

[←INDEX戻る]

 

5 Q&Aサイト

 

●教えてねドットコム!

http://homepage2.nifty.com/osiete/

※現在更新中止だが、過去の記事は貴重な資源

TOP>カテゴリー別疑問集>言葉に関する疑問

http://homepage2.nifty.com/osiete/kategori-kotoba.htm

 

OKWeb

http://www.okweb.ne.jp/

TOP>教育>国語

http://www.okweb.ne.jp/oshiete.php3?c=626

 

[←INDEX戻る]

 

6 日本語教師のホームページリンク集

 

●日本語オンライン

http://nihongo-online.jp/

>教師HP

 

[←INDEX戻る]

 

7 アカデミックなサイトを中心に整理された総合リンク集

 

●国内言語学関連研究機関WWWページリスト日本語編

後藤斉(東北大学大学院文学研究科言語学研究室)

http://www.sal.tohoku.ac.jp/~gothit/kanren-jpn.html

 

[←INDEX戻る]

 

8 日本語教育に関わる分野を網羅したリンク集

 

●日本語教育関連ページリンク集

http://language.tiu.ac.jp/~kitamura/link.html

※分類もわかりやすく、紹介/コメント/お勧め度もあって、わかりやすい。量、質とも十分。ただし、2002年8月にメンテナンス終了。

 

●ヨーロッパ日本語教師会リンク

http://castelj.soken.ac.jp/groups/aje/Pages/links.html

※分類もわかりやすく、使いやすい。コメントがついていて最高になる。定期的に更新されている。

 

●「日本語教育の世界(J-Web))(国立国語研究所)

http://www.kokken.go.jp/jsl/

※日本語教育部門第二領域と日本語教育研究会(長期専門研修修了生OB会)が実験的に運営している。

 

●国際交流基金日本語国際センター

http://www.jpf.go.jp/j/urawa/index.html

>リンク集

http://www.jpf.go.jp/j/urawa/links/links.html

 

●第二言語習得関連サイトリンク集

宮崎里司(早稲田大学大学院日本語教育研究科)

http://faculty.web.waseda.ac.jp/miyazaki/japanese/gsjal/2l_link.htm

 

[←INDEX戻る]

 

9 日本語教師の視点で選んだお役立ちサイト

 

Fumi's JFL Network

http://www.kfcs2000.com/f/index.html

>「お役立ちサイト」

 

[←INDEX戻る]

 

10 リンク集のリンク集

 

●「やちまた」

茂木俊伸(筑波大学大学院)

http://www.d1.dion.ne.jp/~tmogi/yachimata/index.html

>関連分野のリンク

 

[←INDEX戻る]

 

11 個別の分野ごとのお助けサイト

 

(1)ドリル/教案/教室活動/教材など

 

●教案の広場

http://www2.odn.ne.jp/kyouannohiroba1/

※日本語初級教科書「みんなの日本語I・II」の教案を公開している。教材や勉強のための参考資料も添えられていて充実している。

 

che-ez! マレーシア

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/6785/

>テーマ別

>中級日本語

※「テーマ別中級から学ぶ日本語」「テーマ別上級で学ぶ日本語」(研究社)と、「中級日本語」(東京外大)の教材などがアップされている。

 

Fumi's JFL Network

http://www.kfcs2000.com/f/index.html

>日本語アクティビティ

 

(2)コンピュータを利用した日本語教育の実践

 

Yasoo Japan!

http://www.geocities.jp/yassan0518/

>日本語を教える

>パソコンと日本語教育

 

(3)言葉についての知識を得る

 

●大辞林第二版(三省堂)

 gooの辞書サイト

http://dictionary.goo.ne.jp/

>国語(ボタン)を押して検索

※「デイリー新語辞典」も含めて検索できるのが特徴

 

 infoseekの辞書サイト

http://jiten.www.infoseek.co.jp/

>国語辞典を選択

gooと違って、「後方一致」検索ができるので便利。

 

●翻訳者のためのインターネットリソース

http://www.kotoba.ne.jp/

※辞書サイトをはじめ言葉に関する情報源が登録されている。

 

●「ことばの」リンク集

萩原先生(駒沢大学情報言語学研究室)

http://user.komazawa.com/hagi/KO_jyouho.html

 

nihon5ch.net

http://nihon5ch.net/

ch3 インターネット活用術

 

NHK放送文化研究所

http://www.nhk.or.jp/bunken/

>放送と言葉

http://www.nhk.or.jp/bunken/news-jp/bnl-qq-s.html

>ことばQ&Q・ことばウラオモテ

>ことばQ&A

 

Mainichi INTERACTIVE ことば

http://www.mainichi.co.jp/news/kotoba/index.html

※時事用語の事典として利用できる。

 

●ことわざわーるど(ことわざ事典)

http://www.kotowaza-world.com/

※カテゴリー検索、キーワード検索ができる

 

(4)作文・ビデオ・話題(エッセー)を授業に役立てる

 

●外国人と日本語教育

http://www2u.biglobe.ne.jp/~y-japan/index.html

>ちょっと一言

>エピソード集1、2

>外国人作文集

>ビデオを使った授業について

 

(5)例文、文型(用法・用例)

 

●日本語教材図書館

http://www1.linkclub.or.jp/~yokozawa/nihongo4u/

>問題検索室

>例文検索室

※検索で目的の例文がすぐに探せる。

 

●日本語駆け込み寺

http://www.nihongo2.com

(中国語版 http://www.riyu2.com  英語版 http://www.japanese2.com

>日本語表現文型辞典

>機能別日本語表現文型

 

(6)文法(解説・例文・練習・指導)

 

●日本語Q&A(スペースアルク>日本語ジャンル>日本語教師)

http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa

>ことばの書き方(文字表記)

>ことばの音(音声)

>ことばの仕組み(文法)

>ことばの意味(語彙・意味・語源)

>ことばの使い方(社会言語学・敬語)

※アルクに寄せられた質問に対して専門家が的確かつ簡潔な解説をつけている。

 

●日本文化研究会

http://www02.so-net.ne.jp/~o1779uma/learn.htm

>日本語のレッスン

※初級の文法について絵や図を用いて、やさしくわかりやすく解説している。

 

●ヤスコの日本語ハウス

http://homepage3.nifty.com/i-yasu/index.htm

>日本語レッスン

 

●北嶋千鶴子の日本語教室

http://www.japanese-nihongo.com/

>日本語文法

 

●吉川武時のホームページ

http://homepage3.nifty.com/taketoki/index.html

※『日本語文法入門』(アルク)の著者である吉川先生のサイト。

 

●日本語Q&A(樹さん)

http://nhg.pro.tok2.com/index.html

※日本語教師が日本語について寄せられた質問について答えている。併設された「日本語調査」のデータも参考になる。

 

nihon5ch.net

http://nihon5ch.net/

ch5(Oyanagiの勉強部屋)

 >文法考察ファイル

 >頭のトレーニング

ch2(文法情報リンクデータベース)

 ※ウェブ上にある文法関連の情報を集めたデータベース

 全てのデータにリンクが張られている。

 

[←INDEX戻る]

 

12 図書を探す(図書館編)

 

●全国の図書館のリンク集

「図書館のリンク集」(日本図書館協会)

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/link/index.html

※国立、公立、大学の図書館が全て登録されている。

 

※地域の中核的な役割を担う図書館のサイトでは

図書の横断検索がある。複数の図書館を横断検索

できるので便利。

 

●都立図書館

http://www.library.metro.tokyo.jp/

>都立3館の蔵書検索

http://catalog.library.metro.tokyo.jp:80/

>東京都の図書館横断検索

http://metro.tokyo.opac.jp/

 

●「Webcat

http://webcat.nii.ac.jp/

※国内の大学の図書館の蔵書を横断検索できる。

 

●「研究紀要ポータル」

http://kiyo.nii.ac.jp/

※国内の大学、研究機関の紀要の文献情報(論文)を横断検索

 

[←INDEX戻る]

 

13 日本語コーパスとしてウェブ上のテキストを利用する

 

(1)検索エンジン

 

google

http://www.google.co.jp/

 

(2)新聞社の検索エンジン

 

●佐賀新聞

http://www.saga-s.co.jp/

>記事データベース

※全国で唯一無料で新聞記事データベースを公開している。
(2004年4月から限定公開)

 

(3)ウェブ上ですぐに使える日本語コーパス

 

●小松左京コーパス

http://castelj.soken.ac.jp/groups/komatsu/page010.htm

KWIC検索

http://castelj.soken.ac.jp/groups/komatsu/cgi-bin/kskwic.pl

KWICがどのようなものか体験できる。

一人の作家によるものだが、文章数は相当な数になるので、利用価値は大。

※サイト移転の可能性あり

 

[←INDEX戻る]

 

14 自家製コーパスを作成・利用するために

 

(1)KWIC可能なオンラインソフト(ベクターオンラインショップ)

 

●「KWIC Finder」for Windows

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se184313.html

 

●「file検索犬ポチ(PPC)」 for Macintosh

http://www.vector.co.jp/soft/mac/util/se054768.html

 

●「パワーコーパス(PPC)」for Macintosh

http://www.vector.co.jp/soft/mac/util/se078320.html

※マックのソフトはどちらもクラシックOS環境のみ対応

 

(2)話し言葉の日本語テキストの収集(ダウンロード)

 

●「土曜ドラマ館」(FM福岡)

http://www.nnr.co.jp/nnr/inf/drama/

※97年から現在までのシナリオが公開されている

 複数のシナリオライターが担当しているので語彙・文体の

偏りも比較的少ない。

 

[←INDEX戻る]